患者様の血液をもとに免疫細胞を増殖・培養し、患者様に投与をする、免疫細胞療法。それは、[第4のがん治療]です。この治療法のポイントとして、細胞の培養技術が挙げられます。免疫細胞の数を増やしつつ、がん細胞を駆逐するパワーを高める、いわゆる「活性化」した免疫細胞が重要なのです。私たちは世界に先駆け、免疫細胞の培養技術を確立したノウハウを構築。こうしたバックボーンがあるからこそ、私たちが精製した免疫細胞は、ハイエンドな品質でがん細胞を駆逐することができるのです。

がん細胞を殺傷する力を極限まで高めること、また殺傷能力を向上しつつ細胞を増殖すること、さらには細胞が果たす役割を知り尽くすこと等…。私たちには再生医療を支えるバイオテクノロジーを構築し続けています。こうして生まれた私たちのノウハウは、つねに進化を遂げ、全世界で認めらています。私たちが精製する免疫細胞…。それは他の追随を許さないパワーを持っています。

CHA病院グループでは、各種細胞(幹細胞および免疫細胞)関連の特許を200件以上保有しています。特許はある技術に関してこれまでにはない卓越した成果が見いだされたときに、それを守るために生み出すものです。つまり技術力と特許力はほぼイコールの存在といえるでしょう。私たちの培養技術力、それはすなわち特許の量と質で判断できる指針でもあります。私たちの200件以上の特許保有件数は、技術資産があるという証明に他なりません。

私たちがご提案するAKC免疫療法は、患者様ご自身の細胞を使用します。このためその性状や総数、そして活性度は同等ではありません。こうした千差万別な状況下において、私たちは細胞の品質を高めつつ増殖させる技術を構築してます。オーダーメイド治療といっても過言ではない、免疫細胞療法において安定した細胞培養の確立こそ、私たちの技術力の証です。こうした培養技術によって精製した免疫細胞は、絶対品質として全世界から高い評価をいただいて います。